忍者ブログ

電子マネーとクレジットカードのトピックス

電子マネーとクレジットカードを使ってポイントなどをお得にゲットしたいと思い、お得に関するニュースや情報などをチェックしています。

銀聯カードを日本国内で持つメリット

銀聯カードは,中国の方が使うカードで、
これを日本人が持っていることはあまりないと思います。

これまでは持つ可能性すらなかったと思われますが、
ここにきてなぜ持つ可能性が考えられているかというと、
プレミアムカードを保有している場合に特典がつくからなのですね。

もちろん、カード管理会社として想定しているのは、
中国からの観光客なのでしょうが、
「渋谷ヒカリエShinQs」で「銀聯プレミアムカード」を提示すると、
粗品と5%オフクーポンがもらえるとか。

海外のお客様を持てなすという意味合いでの特典を、
日本人が普通に得るのは、
ものとしてもよいものかわからないし、どうなのかとも思いますが、
でも権利は権利。

例えば中国にいくことが多い人とかだと、
ほかの利点もあるかもしれませんし、
考えてみるのもひとつかも。

---------------------------------------------

つまり、「銀聯プレミアムカード(プラチナカード、ダイヤモンドカード)」を保有していると、加盟店で優遇を受けられるというわけだ。「銀聯カード」の加盟店には、ホテルやレストラン、百貨店などがある。キャンペーン期間は2017年7月31日までとなっているが、2015年に確認したときには2016年3月31日までとなっていたため、今後もキャンペーン期間は延長されるものと思われる。

例えば、「渋谷ヒカリエShinQs」の地下3階にある免税カウンターで「銀聯プレミアムカード」を提示すると、粗品の「ハチ公メモパッド」に加えて、3000円(税抜)以上の買物が5%オフになるクーポンがもらえる。

(流通ニュース 2017年1月17日)
-----------------------------------------------
PR

コメント

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

P R